リネレボ

フィールド狩りについて

投稿日:9月 9, 2017 更新日:

Pocket

リネージュ2 レボリューション(リネレボ)に関する記事になります。

スポンサーリンク

フィールド狩りについて

フィールド狩りはリネレボを語る上では欠かせない要素の1つだと思います。
リネレボをというよりは、ネットゲームを語る上で、でしょうか。

大体どんなゲームでも最終的にはフィールドなりダンジョンなりでの狩りがメインになっていきますよね。
最近はインスタンスダンジョン(ID)に行くだけのゲームも増えてきてるのかな?

でもIDにしても結局はダンジョンでの狩りですもんね。
定点狩りか移動狩りかの違いはありますけれど。

さて、話が逸れる前に戻しますと。
リネレボにおいてもフィールド狩りは非常に重要な役目を担っています。

順を追って説明しますね。

フィールド狩りとは?

リネレボにおける、いわゆる狩り場には

  • フィールド
  • エリートダンジョン

これら2種類存在します。

このうちフィールドで行う狩りのことを今回フィールド狩りと呼称させていただきました。

フィールドとエリートダンジョンの大きな違いは幾つかあるのですが…。

  • フィールドのMobはノーマル , エリートダンジョンのMobはエリート
  • エリートダンジョンにはフィーバータイムが存在する

大きな特長をあげるならこれらだと思われます。
フィーバータイムの詳細にはついては、後日エリートダンジョンに関する記事にまとめさせていただこうかと思いますが、
とりあえず経験値が非常においしいです。

フィールドで1体倒して入手できる経験値が100に満たないくらいだとすると、
フィーバー時のエリートダンジョンでは1000~2000もの経験値が入ってきます。
圧倒的ですよね。もちろんレベルもどんどん上がります。

このように、フィーバータイムとエリートダンジョンを組み合わせることでレベル上げを行いやすくなります。

しかし、もちろんただ経験値がおいしいという良い点ばかりではなく、
エリートダンジョンのモンスターは等級がエリートに設定されており、非常に強力です。

あまりソロで狩りを行うことは考えられておらず、PTプレイが推奨される地帯というわけですね。

逆にフィールドダンジョンは、ソロでの狩りが考えられた狩り場となっており、
一人でも狩り続けることが比較的容易な難易度になっています。また、幅広いレベル帯のMobが各地に用意されています。

ここまでをまとめます。

  • フィールド狩りはソロプレイ向け
  • エリートダンジョンはPTプレイ向け且つフィーバータイム時は経験値がおいしい

フィールド狩りのメリット

さて、では続けてフィールド狩りに関して詳しく考えていきます。

まずはフィールド狩りを行うメリットに関して。

私が考えるフィールド狩りのメリットはこちらです。
放置プレイでアイテムや経験値,コアを稼ぐことができる。

リネレボに実装されている素晴らしいシステムとしてAutoプレイがありますが、
Autoプレイ状態で放置しておくことで自然と経験値やアイテムが貯まって行くわけですね。

寝る前なんかにAutoをセットしておくと、起きたときが少し楽しみになったりします(笑)

そして更に、ドロップで入手できるアイテムが非常に貴重なものが多いです。
ドロップ入手が狙えるレアアイテムのうち、私が知りえているものをまとめます。

  • マーブルの加護
  • 各種強化スクロール
  • 各種昇給石

個人的に大当たりの群がこちらになります。
マーブルは別格ですが(笑)

それぞれ割と良い値段で取引所で取引されていますので、
無課金者の方の金策方法としては非常に重要じゃないかなと思います。

他にも薬草はクエストスクロールの類がドロップすることが確認されています。
薬草は最終的にはどうしてもあまりますので、あまり気にしなくてもよいかもしれませんが、
クエストスクロールは金策に利用できますので集めておいて損はないですね。

以上をまとめます。

  • 放置で容易にアイテムや経験値を稼げる
  • 無課金プレイヤーの定番金策方法の1つ

フィールド狩りのデメリット

別にデメリットというわけでもないんですが…。
敵のレベルが上がるにつれて、もちろん敵も強力になっていきます。

攻撃が非常に痛くなったり防御が硬くなって戦闘時間が伸びたり、ということですね。
こうなってくると何が困るのかというと、放置狩りの際のポーション(POT)消費が激しくなります。

軽い気持ちで放置して、起きたら赤POTが0になってキャラクターが死亡していた
なんて自体が起きてしまいかねないわけです。

なぜこのような状態になってしまうかというと、
自分のキャラクターの戦闘力がその狩り場に必要とされる戦闘力に達していないからだと思われます。
要するに自分より敵の方がワンランク強いから回復アイテムがんがん使わされるわけですね。

あまりにPOT消費が激しいと余計なアデナ消費が増えたりしてしまって勿体無いので、その際は敵のLvがもっと低い所で狩りすることをオススメします。


しかし、この際に注意点が存在します。

敵とのLv差が開きすぎてしまうと、アイテムをほとんどドロップしなくなります。
※モンスターコアのドロップ率は変わりません

つまり、Lv差が開きすぎた狩り場で放置狩りをしても、コア集め以外のうまみがまるでなくなってしまうわけです。
このように、アイテムがドロップするレベル帯のことを私は適正レベルというように呼んでいます。

じゃあ実際のところ、その適正レベルはどのくらいなのかって話しですよね。
調べた結果について、結論から申しますと

自Lv ± 10

このレベル差までならそこそこアイテムドロップするんじゃないかという情報に行き当たりました。
ただおそらく、Lv差1とLv差10で同じドロップ率というわけではなく、
レベル差が開くにつれて徐々にアイテムのドロップ率も減少していくのではないかと思われます。

なので、自分と近いレベルの敵を如何に余裕で倒せる状態を維持できるか、ということがリネレボにおいて重要なわけですね。
この点から、無闇にレベルだけ上げてしまうと後々大変なことになる、なんて言われたりしています。

デメリット、というよりは注意する点は以上です。

  • 敵が強いとPOT消費が激しくなってしまう
  • 敵とのレベル差が一定以上開くとアイテムドロップ率が著しく下がる

まとめ

各項目ごとにまとめてきましたが、
フィールドでの放置狩りはリネレボで強くなるためには非常に重要な方法です。

レベル上げを必要以上に急いで狩りがきつくなることを避けつつ
適正レベル帯で少しずつアイテムやお金を稼いで装備強化に努めていくようにしましょう

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-リネレボ

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.