ポケ森

森初心者と進むポケ森の歩き方〜②おすすめのリーフチケットの使い道〜

投稿日:

Pocket

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)に関する記事になります。


いえーい!

先日リリースされてからというもの、
元々の知名度が非常に高いだけありすごい人気ですね。

海外でもどうやら高い評価を受けているんだとか。
どうぶつの森ってそんなすごいゲームだったんだなー……。

と根強いファン達に驚きつつ、私もまだ楽しみながら遊んでいます。
今ようやくキャンパーレベル25になった所で、少しずつキャンパーとしての風格が出てきた感じですね(?)
むしろ最近になって進め方がわかってきて余計に楽しくなってきた感じもします(笑)

さて、そんな森初心者の私ですが、
今回は課金アイテムであるリーフチケットの使い道について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ポケ森の課金アイテム(リーフチケット)について

今回の本題はいわゆる課金アイテムです。
スマホゲームをプレイしてきた方からするとおなじみすぎる単語ですね。

石、オーブ、ダイヤ、ジュエルなど、
それぞれのゲームによって色々な呼ばれ方をしている課金アイテムですが、
ポケ森の世界ではリーフチケットという姿になっています。
(リフチケ? それともチケット?)

あまりスマホゲームに馴染みのない方のために説明しますと、
基本的にこうした課金アイテムはゲームをプレイする中で手に入れることは困難です。

したがって、ちゃんと使い道を検討する必要があります。
不用意に使ってしまって、後々悔やむことになってしまうのはスマホゲームあるあるですので(苦笑)

そこで本記事では、リーフチケットの使い道について考えて行きたいと思います!

リーフチケットってどこで手に入るの??

リーフチケットの入手方法は大きく分けて以下の2つです。

  • 課金して購入する
  • ゲーム内で入手する

課金して購入

課金して購入する場合は幾らするのか??
以下に表としてまとめました。

20枚 120円
45枚 240円
100枚 480円
120枚(1回だけ) 480円
200枚 960円
600枚 2500円
680枚(1回だけ) 2500円
1200枚 4800円

※1回だけと記載のある商品は今年度限定のようです。

”いつの間にかリーフチケット溜まってたよー!“
なんて人もいるかと思いますが実際買って手に入れようとするとこんなにするんです。
思っていたより高かったりするんじゃないでしょうか??

現実のお金で買えるアイテムであるということを理解した上で、
慎重に使っていくのが大切ですね。
もちろん時には大胆に使うのもありだとは思いますが(笑)

ゲーム内で入手

購入しなくてもゲーム内で入手する方法ももちろんあります。

もしゲーム内で入手することができなかったら、
課金ゲーなんて揶揄されたりすることもあるので、
その点は気を遣っている運営会社さんが多いです。

では肝心のどこで入手できるかという話に移ります。
現在私が把握している入手方法は、以下になります。

  • しずえチャレンジ
  • キャンパーレベルアップボーナス
  • ログインボーナス等の運営からのプレゼント

恐らくこのくらいだと思われます。
しずえチャレンジとレベルアップボーナスで入手できる分については、
入手できる限界量が決まっています。
どちらも1回切りしかもらえないからです。

逆にログインボーナスや運営からのプレゼント等は、
時間さえ置けば定期的にもらうことが可能です。
しかし集めるのに非常に時間が掛かると思われます。

したがって、
無課金でリーフチケットを入手できる量はかなり限られていると考えて良いと思います。

リーフチケットで何ができるの??

それではその貴重なリーフチケットが何ができるのか??

私が把握している範囲では以下のような使い方が可能です。

クラフト台増設(2回まで) 80枚
素材枠拡張(+5) 20枚
バザー枠拡張(+1) 10枚
採集設備(とあみやみつなど)1回利用 15枚
クラフト時間短縮 残り時間に応じて変化
クラフトの不足素材を補う 不足素材数に応じて変化
鉱山の開放 20枚
期間限定家具購入 250枚(今後変わる可能性あり)

おおよそこのくらいでしょうか。
基本的にはリーフチケットを使うことでゲームを便利で快適にすることが可能です。

おすすめの使い道について考えてみた

それではリーフチケットのおすすめの使い道について考えてみたいと思います。
私が思う、リーフチケットの使い道の優先順位はこんな感じです。

  1. クラフト台増設(1台or2台)
  2. 素材枠拡張
  3. 期間限定家具購入
  4. その他

理由について1つ1つ説明していきますね。

クラフト台増設(1台 or 2台)

クラフト台の増設はリーフチケットの使い道としては全然ありだと思います。
ゲームの序盤を超えた辺りから、家具1つの製作時間が10時間とかになったりしますので、
そうした家具を作りつつ別の家具製作も並行して行えるのは効率面で非常に重要です。

ただ、ここで安易にクラフト台を最大増設するのも如何なものかと思います。
クラフト台って最大まで増やすと合計3台になるんですが3台フルに使うことって実はそんなにありません。

なぜかというと、素材が集まらないからです。
私のプレイスタイルの関係もあるのかもしれませんが、
素材が足りないため家具の製作ができずクラフト台が空いている状態はよくあります。

そうなってしまうと、なんのためにリーフチケット80枚もはたいて増設したのかわからなくなりますよね。
なので最大まで増設させるなら本当に必要なのか一度検討してみるのもいいと思います。


ちなみに私は何も考えずに最大拡張して見事に1台余らせてます(笑)
冷静に考えると2台で結構十分だなぁ……と最近感じるんですよね。後の祭りですが。

1台増設する分には即使ってしまっても構わないと思いますよ!

素材枠拡張

個人的に一番推したいリーフチケットの使い道はこれです。

さっきの優先順位をもうちょっと細かくすると上位4つは

  1. クラフト台1台増設
  2. 素材枠拡張
  3. 期間限定家具
  4. クラフト台2台目増設

こんな感じになります。

そんなおすすめの素材枠の拡張ですが広げるとどうなるのか??

ゲームが物凄く快適になります。

素材枠を既存のままにしておくと、
5つレベルが上がるごとに5枠ずつ増えはするんですが、
それって本当に微小な変化でしかないんです。

それよりもリーフチケットを使って大きく拡張してしまった方が、
大量の素材アイテムを保持しておくことが可能になるので、
かなりゲームプレイが快適なものになります。

枠が小さいとどうしてもアイテムをそんなに持つことができないので、
どうぶつ達のお願いに即座に対応することが難しくなったりするんですが、
枠を広げていれば即座にお願いを解決していくことがやりやすくなります。

そしてバザーで一気にアイテムを購入したり、
大量の魚や虫を一度に蓄えることができるので、
素材を集めるのもかなり楽になります。


例えば私の素材枠は最大205です。
(この記事を書いている現在は220です)
正直これでも全然足りないと思っています。

素材枠拡張のメリットについて具体例を用いて説明しますと、
例えば上の画像で私は"フナ"を17匹持っています
拡張していない場合フナだけでこんなに持つのって難しいと思います。
普通捨てるか売るかするんじゃないでしょうか?

しかし枠を拡張していることによって、
17匹持っていても気にすることなく素材集めを続けることができます。

そんなに持つ必要ないやろ!

そう思われる方もいるかもしれません。
しかし、10個くらいの数の素材はどうぶつのお願いを聞いていたら案外すぐになくなってしまうんです。

なくなってしまったときに慌てて探しに行くのって結構手間なんですよね。
(地面にストックできる果物類は除きます)

なので素材に関しては持てれば持てるほど安心できると私は考えています。
したがって素材枠の拡張にリーフチケットを使うことを強くおすすめします。

期間限定家具購入

現在は期間限定家具として、

  • たぬきちのイス
  • とたけけのイス

これらがそれぞれリーフチケット250枚で販売されています。

この家具を置いておくとキャンプ場にとたけけやたぬきちが遊びにきてくれるようです。
シリーズファンの方からすると堪らないアイテムなのかもしれませんね。

こうした期間限定家具にリーフチケットを使うのは大切だと思います。
次に入手機会が訪れるのかがそもそもわかりませんから、
本当に欲しいなら買えるときに買ってしまうのがいいと思います。

ここまで効率面を重視して話してきましたが結局はあくまでゲームなので、
プレイしている本人が楽しめるようなモチベーションになることに使えるのが大切ですね。

なのでたぬきちやとたけけをキャンプ場に呼びたいって方は、
期間内に忘れずに購入するようにした方がいいと思います!

その他

絶対に使う必要がないと言い切れるのは、

  • クラフト時間短縮
  • クラフト時の不足素材を補う

これら2つです。

これにリーフチケット使うくらいならその分別のことに使った方が絶対に良いです。
ここから先の話にも繋がるのですが、
ゲーム内のプレイでなんとかできることには基本的に使わない方が賢明です。

極論クラフト時間短縮とか待てば済む話ですからね。

同様の理由で採集設備(とあみやみつなど)や鉱山入場に使うのもおすすめできません。
そうした時短設備と比較すると少し手間にはなりますが、
結局普通に釣りして虫捕りすれば済む話です。
※注意点として、とあみなどを使わなければ入手できない魚とかがいたとして、
それが絶対に必要という場合はリーフチケットを使うのもありだと思います。

そしてバザー枠の拡張ですがこれも必要ないと思います。
枠拡張するほど使わないと思うんですよね。
しかも枠を広げてまで素材を売りさばくことにあまりメリットがないという点もあります。
どのみちレベルアップで少しずつ増えていくのでそれで十分じゃないかなというのが私の意見です。

まとめ

どうぶつの森 ポケットキャンプにおける課金アイテムである、
リーフチケットの入手方法や使い道について記事にまとめさせていただきました。

他のゲームと比べても比較的入手が困難な課金アイテムになっているように感じられます。
お金を払って買わなければいけないということを念頭に置きつつ、
後悔のない使い方を十分に検討することが重要です。

ポケ森プレイヤーの方々の助けに少しでもなれたなら幸いです。
それでは失礼します。

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-ポケ森

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.