ポケ森

森初心者と進むポケ森の歩き方〜①何するゲームなの??〜

投稿日:11月 24, 2017 更新日:

Pocket

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)に関する記事になります。

前回の記事では、
正直私には向いてないかなぁ…。
多分更新はしないかも…。
なんて言っていたわけですが…。

一応まだ結構遊んでます
ようやく遊び方が少しわかってきたと言えるかもしれません。


ちなみに今こんな感じ。可愛くて気に入ってます。
周りからは不思議ちゃんって言われました。

ただ、実際このゲームってなにするゲームなの??
ってなる人も少なくないと思うので…。

私が遊びつつ学んだ、このゲームの遊び方について記事にしてみたいと思います。
(ガッツリ攻略記事というよりはプレイ日記系の記事になると思います)

スポンサーリンク

どうぶつの森 ポケットキャンプの遊び方

基本的にゲームの流れは難しくありません。

どうぶつと仲良くなってキャンプ場に招待するのが主な流れです。
その過程で色々な家具のクラフト(作製)やお使いイベントが大量に発生します。
順番に書くとこんな感じです(順番は結構適当)

  1. どうぶつと出会う
  2. お使いをこなす
  3. お話する
  4. 仲良くなる
  5. キャンプ場に招待する
  6. どうぶつ達と仲良くなることでキャンパーレベルが上がる

どうぶつと出会う

出会えるどうぶつはプレイヤーのレベル(キャンパーレベル)に依存しています。
キャンパーレベルが高いほど新しいどうぶつの出現が解放されていきます。


ちなみに私のプレイ状況だとこんな感じ。
各採取エリアにランダムでどうぶつが遊びに来ています。


ちなみにこんな某妖怪猫さんみたいなどうぶつも。
最初どう見てもジ○ニャンにしか見えませんでした…。

お使いをこなす


アイテムを色々とねだられるのでそれを渡してあげることで仲良くなります。
3回くらい渡してあげたらしばらくお使い出なくなるイメージです。
多分3回渡したらしばらく休まないといけないのかな??


ただ貢ぐだけではなくアイテムを渡すとお礼に報酬がもらえるようになっています。
ここで集められる"○○のもと"というアイテムがクラフトの材料になるので、
お使いを何回もしていかないとクラフトができなくなります。
お使いげーと揶揄されるのも仕方ないか…。

お話しする

一定時間ごとに会話イベントが発生するようになっており、
会話することでどうぶつ達との仲を少し深めることができます。
お使い用のアイテムを持っていなくても仲良くなれるので定期的に話しに行くのがいいですね。


ちなみに会話イベントが発生するときは話しかけるとこんな感じに、
"世間話でも"という選択肢が表示されるようになります。

仲良くなる

お使いをしたりお話をすることでどうぶつ達と仲良くなることができます。

こんな感じにそれぞれのどうぶつの右下に出ているハートゲージと、
その中の数値が現在の仲良し度を表しています。

遊んでいるとこれを上げるのが楽しくなってくるんですよね。
自分はあんまりそういうのを楽しむタイプではないと思ってたんだけどな…(笑)

キャンプ場に招待する


ある程度仲良くなるとどうぶつをキャンプ場に招待することができます。
最初の方のどうぶつだと仲良し度3くらいから呼べるのかな??

多分後半になるに連れて条件は厳しくなるじゃないかと思います。

基本はこのキャンプ場に呼ぶのが一番重要で、
少しずつ呼べるどうぶつを増やしていく必要があるゲームだと思います。

まぁ。現状キャンプ場にどうぶつを呼んだとしても、
ログインしたら毎回どうぶつが登場する以外のメリットはありませんので、
収容限界である8人を超えたらそれ以上はあんまり意味がないような気もしますが。

ちなみに仲良くなったらただそれだけで呼べるのか??
というとそれがそういうわけでもありません。
どうぶつを呼ぶためには彼ら彼女らが気に入るような家具を配置する必要があります。


こんな感じ。
なんやねんそれ。 って感じではありますがまぁそういうゲームなので仕方ない。

仲良くなることでキャンパーレベルが上がる

仲良し度が上がるとプレイヤーに経験値が入ります。
この経験値を溜めることでプレイヤーのレベルが上がりますので、
それによって新たなどうぶつが出現したりクラフト出来る家具が増えたりするわけです。

ちなみに私のキャンパーレベルは現在15です!

まとめ

こんな感じの流れを繰り返すゲームになっています。
どちらかというと現状は作業ゲーになってしまっているので、
それが苦手な方からすると面白くないゲームに感じてしまうのかもしれません。
(ポケ森に現在ついている悪い評価は大体そんな感じ)

ただ私みたいに作業ゲーが嫌いじゃないタイプからすると、
徐々にレベル上がっていく感じが楽しかったりしますが(笑)

とはいえ私もそんなにやってるわけじゃなくて、
気が向いたタイミングでちょこちょこ触るくらいしかできてはないんですけどね。


私のフレンドコードはこんな感じになってますので、
よかったら遊びにきてください(*´ω`)

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-ポケ森

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.