ガチャ ミリシタ

【ミリシタ】チュートリアルと簡易レビュー

投稿日:6月 29, 2017 更新日:

Pocket

こんばんは~。
本日はアイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズの記録をつけようと思います!

今回初めて記事を書くゲームとなります。
アイドルマスターシリーズの最新アプリですね。
スターライトステージ(デレステ)の親戚のような立ち位置のアプリになります。

スポンサーリンク

目次

  • ミリシタについて
  • チュートリアル
  • コミュ
  • SSR確定ガシャ
  • 音ゲー部分もやってみた
  • 総評:レビュー

ミリシタについて

ゲームセンターのアイドル育成ゲームとして、もう10年以上前に人気を振るっていたアイドルマスターシリーズ。
いまやゲームセンターに実在する筐体は全国探しても3店舗ほどしかないそうですが…。

ゲームセンターから姿は消しても、XBox,PS3,PS4,スマホアプリ,漫画,アニメ,ライブとその形態を様々に変えながら、
今に至るまで人気のコンテンツとして幅広く展開しております。

シリーズとしては、
アイドルマスター → アイドルマスター2 → アイドルマスターOFA → アイドルマスターPS
という据え置き型の本家筋があり、

Mobageが外伝的立ち位置として出したのがシンデレラガールズ
GREEが本家筋との繋がりを持たせつつ出したのがミリオンライブになります。
他に、男性アイドルをプロデュースする作品として、SideMがあります。

いわゆる"モバマス"や"デレマス"と言われるのがシンデレラガールズですね。
"ミリオン"と呼ばれるのがミリオンライブになります。
SideMについては、"Mマス"というのがよく聞いていた通称です。

このうち、スマホアプリにいわゆる"音ゲー"として出されたのが
シンデレラガールズをメインにした、デレステですね。

今回はシンデレラガールズではなく、ミリオンの子達を主役にした"音ゲー"として
このミリオンライブ シアターズ(ミリシタ)がリリースされました!

ここまでサラサラと説明を書かせて頂きましたが、
私も実は以前この世界がすごく好きで、アニメやゲームはもちろん、ライブにも頻繁に行っていたんです(笑)
そういったファンの人のことを、ゲーム世界の主人公になぞらえて"プロデューサー(P)"と呼んでいます。

私が当時名乗らせて頂いていたのは、ハンドルネームからもってきた"かのんP"という名前です。

音ゲーとしての説明も少しさせて頂きますと、
タップとフリック操作がメインのゲームになっていまして、タップする位置は6箇所になっています。
個人的にはもっとデレステに近い形を考えていたのですが、少々毛色を変えてきたようですね。
正直なところ、デレステがやりやすかった分少しやりづらさを覚えますが……慣れの問題かもしれません。

チュートリアル

お馴染みのたるき亭上の事務所から始まります!


AS組は既に大成功した後の世界線のようですね。
そうでないとシアター組の子達が入ってきていることの説明ができなさそうなので、納得です。
GREEの方のミリオンライブとはいつものようにパラレル世界になるのかな?

Thank you(※)ですね。わかります

※ミリオンライブとして初めて出した曲の名前です。

アイドルのように可愛らしいですが事務員さんです

本家筋のゲームの事務員さんは、"音無小鳥"さんというキャラクターがここまで務めてきてくれていたはずですが…。
どうやら、ミリシタではこの女の子が担当してくれるようです。


チュートリアルをさくさく進めていきます。
というかモデリングすごいな。携帯のバッテリー大丈夫でしょうか…。iPadだけでやろうかな…。
最初のステージのコンセプトをどうするか決めてほしいと。

どうやら、本作では"Princess","Fairy","Angel"の3つのタイプでアイドルが分類されるようです。
原作ミリオンライブにおける属性(Vo,Da,Vi)とは一致していないようです。
志保がFairy(青)にいたことを確認しました。

とりあえず担当以外は平等に大好きというタイプの人間ですので、
誰でもよかったんですが、今回はうどんちゃんこと静香(左の子)を選びました。
太鼓叩いてるSRにはお世話になったものです(遠い目)


チュートリアルをさくさく進めるものの、ここで難易度の高さというか、

自分のあまりの下手さを実感

普通にノーツ落としまくりで笑ってしまう状態です(笑)


デレステとほとんど同じような画面構成になっていますね。
というか、

知らない女の子が2人いるんですけど

シンデレラガールズはアイドルの数が非常に多いことで有名なのですが、
ミリオンライブはAS組13人 + シアター組37人の計50人でずっとやってきたはずなのですが…。
いつの間にか2人増えていたようです…。びっくり。

以上でサクサクッとチュートリアルは終了となりました。
初公演頑張りましょう!って感じのお話ですね。

スマホゲームにしては珍しく、リセマラはそもそもできないようでした。
(ガシャを引かせてもらえなかった)

コミュ

アイドルマスターの世界では、アイドルとコミュニケーションを取ることを"コミュ"と言います。
デレステ同様、このミリシタでもメインコミュを進めることで楽曲が開放されていくようです。




未来,静香,翼の3人が、それぞれ先輩達(春香,千早,美希)の姿を見て、
初の自分がセンターを務めるライブに臨む姿をストーリーコミュで見ることができます。

ストーリーコミュを見終わると、それぞれの女の子達のファーストシングル楽曲が開放されます。
初期3人の中ですと、私が一番好きなのは"翼"の"恋のレッスン 初級編"です!


私がやっていた当時にはデレステにはないシステムでしたが、アイドルとメールをしたりアイドルの書いたブログを読んだりといった機能が追加されていました。
本家の据え置き型では、アイドルとメールするために3000円弱払わなければいけなかったと思うので、タダでさせてもらえるなら安いものですね(´ω`)

SSR確定ガシャ

事前登録していましたので、SSR確定のガシャを引かせてもらえるようです!

春香一点狙いです!!

私の担当アイドル(※)は、天海春香さんと、田中琴葉さんです!
アイドルマスターの世界では、いわゆる"推し"のことを"担当する"と形容するのが一般的です。
アイドルプロデューサーという設定からのものでしょうね。


デレステでは履歴書でしたが、本作では手紙のような封筒に入っているのですね。

おお。可愛い……可愛いけど……可愛いけど!!


これも何かの縁ですね。
しばらくは歌織ちゃんと2人3脚で頑張っていきます(`・ω・)

音ゲー部分もやってみた

初期で開放されている曲は5曲ですね。
完全新曲はBrand new Theaterだけかな?
(※失礼しました。今年の3月に発表されていた曲のようです)
最近の情報は全然ついていけない(;A´ω`)


マリオネットが初期開放なのは嬉しい。
LTP04の曲はすべて大好きだったので嬉しいです!

難易度選択は、デレステのように譜面難易度で選ぶのではなく、
タップする箇所の数で選ぶようですね。
簡単なものから順に, 2MIX(2箇所), 4MIX(4箇所), 6MIX(6箇所)となっているようです。

とりあえず音ゲーは人並み程度にならできると自負していますので、6MIXで挑戦。

思ったより難しい

デレステの方が直感的に操作できた感じがしますね。
なんか、気づいたらノーツがスルッと抜けているような…。

とりあえずクリアすると、もう1つ上の難易度とMV(※)が開放されます。
※いわゆる鑑賞モードです。

まぁ最高難易度でもなんとかいけるっしょ→ と挑戦してみるものの

見事撃沈

思った以上に慣れないと難しそうですね。


フルコンボがとれぬぬぬぬぬ!


初期開放の曲を一通りプレイしてみて、運良くフルコンできたのは2曲だけでした(´ω`)
他の曲も1ノーツ落としたりとかだったので、何度かやればできるとは思いますが…。
最高難易度でもないのにこの状態は、先が思いやられますね~。

総評:レビュー

アイマス(アイドルマスター)作品が好きな方には非常にウケの良い作品だと思います。
まぁ。Pの方々は恐らくリリース開始数時間後には既にかなりの人数がプレイされていると思いますが。

反面、アイマスは特に好きでも嫌いでもないけど音ゲーが好き。という方には2つほど難点が感じられます。

個人的に感じた難点

  • モデリングに力が入っている分、全体的にちょっと重い感じがする
  • 肝心の音ゲー部分が、(個人的には)デレステより楽しくない

2つとも、ゲームとしては非常に重要な要素なんですよね。
動作が軽快でないゲームはロード時間がやっていてストレスにしかなりませんし、
音ゲーなのに、肝心の音ゲー部分に爽快感が感じられないように思えます。

ただその点を踏まえた上でも、52人の女の子達はみな強い個性があり、
必ず好きになれる子を見つけられると断言します!
担当アイドルが心に決まった後は、よりこの世界に楽しく浸かっていけます(笑)

アイマスにちょっと興味がある…という方は、試しにやってみて損はないと思いますよ!

ではでは。本日はこの辺りで失礼致します。

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-ガチャ, ミリシタ

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.