リネレボ

リネージュ2 レボリューション 評価レビュー

投稿日:8月 29, 2017 更新日:

Pocket

こんばんは!

先日リリースされたリネージュ2 レボリューションをプレイしてみたので,
感想と評価を行いたいと思います.

スポンサーリンク

リネージュ2 レボリューションとは

リネージュシリーズといえば,PCのMMORPGを代表とする歴史あるゲームの1つですね.
私自身は興味こそありましたが,当時ではハイスペックなPCが要されることと,もう初心者が参入するには難しそうな雰囲気が感じられたので,プレイすることはありませんでしたが,どんなゲームなのか興味は持ち続けていました.

そんなリネージュシリーズが先日,
その美麗なグラフィックMMO独特のゲーム性を携えてスマホゲームとして登場しました.

それが8月の23日の話ですね.
もちろん私はリリース前日の事前DLも済ませ,待機状態ではいたのですが…….

中々アプリを起動する気になれず,今日の今日まで放置していました.
元々,いわゆるネットゲームが大好きなタイプの人間でしたので,
このゲームにハマッたりしたら怖いな……と考え,中々起動することができずにいたんですね.

しかし,いつまでもDLだけしたアプリを腐らせておくのもな……と思い,遂に始めてしまいました.
そもそもスマホのスペック不足で動かなければ諦めもつきますしね(笑)

もっとも,信じられないことに私のスマホでもサクサク動作することが確認できたのですが.
ちなみにゲーム自体の容量は,信じられないことにおよそ1GBでした.
美麗なグラフィックや,MMOの世界観を保ちつつこの容量と要求スペックは素晴らしいですね.

リネレボの世界へと旅立ち


タイトル画面の時点ですげぇ

なぜこのクオリティのグラフィックで,ミドルスペックかつ低容量が満たせるのか….

始めると早速キャラメイクに移りますが,
残念なことに,キャラメイクのSSを撮り忘れました.

私はダークエルフでローグを選択しました.

ここでちょっと思ったのは,キャラメイクの選択肢がかなり少ないですね
髪型やヘアカラーなどのバリエーションが全然なくて,ネトゲのキャラメイクを想定していると肩透かしを食らいます.
こういうところで容量の削減をしているんでしょうか.

そう考えると仕方ないなとは思えるのですが,
自作した可愛いキャラや格好いいキャラで冒険するのもMMOの醍醐味の1つとも言える辺り,少し残念な気もします.
まぁ.昔の2D+3Dな見下ろし方MMOを考えると,贅沢な話ではありますが.

さて,キャラメイクが終われば早速冒険の始まりです.
開始早々に流れるスマホとは思えないレベルのムービーに圧倒されましたが,遂に始まりました!

設定でクオリティ下げていてもこんな画質のムービーが平気で流れます.すごいですよね.


めちゃくちゃ懐かしい!!
ネットゲームってこんな感じだったなぁ………と,正直やっていて感動しました.

そしてやりつつ,
ネトゲ特有のお使いクエの連続に,あー….こんなこと昔してたなぁ……なんて思いを馳せていました(笑)
いわゆる懐古厨と呼ばれる人に含まれるんだろうか.

元々のリネージュシリーズのゲームシステムは知りませんが,本作では自動進行で大体のことはできます.
例えば,次のクエストのNPCの所まで走ったりだとか,Mobを狩ったりだとかするときですね.

この自動システムが中々曲者で,基本的に手動プレイを好む私としてはこれはちょっとなぁ……と思っていたのですが,
やっているうちにスマホという媒体だからこそ,却ってこっちの方がありなのかもしれない.今のプレイヤー層に合ってるのかもしれない,と思えてきました.

多分自動システムがなかったら,このゲームの人口物凄く減るのが目に見えてるんですよね.
でも,自動システムがあるから上手い具合に楽しく遊べるようにできていると思います.

逆に現在私が心配なのは,高難度のインスタンスダンジョンなど,
PTプレイが必須な所における,手動操作の難易度がどのくらいになっているのかということです.

こういったゲームってPTプレイが必須とされるような難易度のダンジョンに潜らなきゃいけないこともわりかしあります.
そうした所を楽しくプレイできるのか,操作性に難があってストレスが溜まるのか,そこを現状まだ見極めきれてないですね.

ちなみに,装備にかなり依存したゲーム性になっていますので,リセマラはした方が良いみたいです.
私はやってませんが…(苦笑)

おかげ様でRランクの武器でせこせこと頑張っています.
強い武器がほしかったなぁ.
そのうちPT参加に高ランク武器が必須になったりして……ありえるよなぁ.

スポンサーリンク

今エピソード3くらいまで進めているのですが,ここまでで思ったこととして.
PCのMMOと現在主流のスマホゲームを上手い具合に親和させていると感じました.

例えば,装備品の入手をゲーム内のドロップに限定せず,ガチャ要素の投入ですよね.
これは正直成功と言っていいのかどうか,私には判別がつきかねますが….
ネトゲの,お金貯めて競売で頑張って装備を買うということが必要なくなったと考えると少し寂しかったりします.

他にもスマホゲームにつきものの曜日クエストや,時間限定ダンジョンなどを実装しており,
これまでスマホゲームに慣れ親しんできたユーザからも受け入れやすいような作りになっていると感じました.

スマホでここまでのMMORPGというのは前例があるんでしょうか.
アヴァベルオンラインやトーラムオンラインが実はこんな感じだったのかな…?
あの手のゲームにまったく手を出してこなかったのでいまいちわかりませんが….

今後の展開が期待されるゲームですね.

ちなみに現在のストーリー進行状況とキャラクターはこんな感じになってます.


そのうちR武器に人権はない状態になりそう.
きっとなるんだろうなぁ….

とりあえずはやっていて面白いので,しばらく続けてみようと思います!

評価レビュー

言いたいことはある程度言い切ってしまったので,まとめていきます.

  • グラフィックとゲーム内容を考えると要求スペックはかなり抑えめ
  • ipadなどのタブレットでプレイすると,よりそのグラフィックの迫力を堪能できますね.

  • 古き良きMMORPGを上手くスマホで表現できている
  • 元々ネットゲーマ―だった人間からすると,すごく感動するんじゃないでしょうか.
    逆に最近のスマホゲームしか触っていない人からすると,
    やることが多すぎたり,何をしたら良いのかわからなかったりと,面倒くささを覚えるかもしれません.
    人によりそうな所ですね.

  • 基本的には自動で進行可能
  • 基本的にはゲーム自体が自動で進行してしまうので,手を加える必要があまり感じられなくて寂しかったりもしますが….
    ゲームとしてそれはどうなんだ? と思ってしまうタイミングもありますが,
    別の作業と並行しつつ進行できるというのは非常に楽で,ストレスなくゲームを楽しめる一因になっていると思います.

    反面,PT作業が必須な所で,いざ手動でプレイしようとしたときがどうなるかが少し怖いところですね.

  • ガチャシステムが導入されたことが吉と出るか凶と出るか
  • ネットゲームの世界観にガチャシステムを導入したことが,まるでわからない所なのでちょっと怖いですね.
    ガチャをひたすら回し続ける廃課金万歳ゲームになってしまうのか,
    或いは無課金のプレイヤーと丁度いい折り合いがつけられるバランスで落ち着いていくのか.
    今後の展開次第といった所でしょうか.

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

よかったら"いいね!"を押して頂けるとすごく嬉しいです(*´ω`*)

関連記事

-リネレボ

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.