プレイ日記

【FEH】第6話 初めての覚醒

投稿日:6月 18, 2017 更新日:

Pocket

こんばんは~。
本日は ファイアーエムブレム ヒーローズの記録をつけたいと思います。

前回のあらすじ

【FEH】第5話 戦禍の連戦攻略に向けて
前回、遂にスキル継承まで含めたキャラクターの育成に着手した結果、
緑魔キラーとなったサーリャによって、
戦禍の連戦のヴェロニカ(ハード)を容易に撃破することができるように!
反面、第1~第4ステージのエースであったサーリャを、
第5ステージに回したことで、第1~第4ステージの攻略が厳しく。
今回はそんな第1~第4ステージ攻略に向けた育成を行います。

スポンサーリンク

現状戦力の分析

今回も戦力増強を目的とした育成を行っていくにあたって、
現状の我が部隊の戦力についてまとめてみたいと思います。

剣ユニット

アルフォンス


鬼神の一撃も覚えているため、一撃の威力はピカイチです。
ただ、速さと魔防がかなり低いので、下手に動かすと一瞬で戦場から消えちゃいますね…。

覚えさせたいスキル:防御隊形

槍ユニット

エルフィ


アプリリリース初期から我が軍の不動のエースです。
圧倒的威力の攻撃は、並の敵なら反撃する間もなく弾けとびます(笑)
スキル継承が実装される前から使っていたユニットなので、
奥義やCスキルは覚えさせていませんが……。
現状でも完成した性能を誇っている気がするので、迷います。

覚えさせたいスキル:回復系奥義?(太陽とか)

カチュア


先日の花嫁ガチャから我が軍に入隊しました。
見ての通りのバランスの良いステータスで、穴がありません。
斧や弓,緑魔にさえ気をつけていれば、並の敵にやられることはありません。

覚えさせたいスキル:飛○の鼓舞/紋章

斧ユニット

カミラ


カミラ姐さんです。
原作やってないのでキャラ設定はわからないんですが、知人が姐さんと呼んでたので多分そうなんだろう。
カチュア同様バランスの良い能力に加え、
"勇者の斧"と"飛燕の一撃"による4回攻撃が魅力のユニットです。
死の吐息が意外な場面で活躍することもあって、何度か助けられています。

ただ3人もこなくてよかったよ姐さん……。
限界突破させた方がいいのかな…。

ホークアイ


烈火のときは2軍入りしていたホークアイが、こちらでは1軍です。
感慨深いですね。
聖印がついているのは、育成時につけていたものの外し忘れですね。

ユニット自体の使用感としては、結構万能な感じでガンガン前に出していたんですが…。
想像以上に速さ低いですね。
かといって守備も高すぎるわけでもなく…。
少し難易度高いところにいくと普通に死んでしまいそうな気がします。

反面、奥義が実は強いです。
以前も説明させていただいたのですが、
使ってみるまで知らなかったこととして、この奥義の仕様があります。
通常攻撃とは別に、奥義ダメージが先に入るんです。

つまり、先制2回攻撃できます

恐らくこの奥義のおかげで、使い勝手が良く感じられたのではないでしょうか。

赤魔ユニット

サーリャ


我が軍の"対ヴェロニカ用最終兵器"です。
初めてスキル継承を行ったユニットであり、"緑魔殺し"と"相性激化"を取得しています。
これらによって、戦禍の連戦におけるヴェロニカ(ハード)を確実に倒すことができるようになりました。
現状不満な点は存在しませんが、
魔法使いの宿命か、防御面にどうしても不安は残りますね。

青魔ユニット

なし。

緑魔ユニット

なし。

赤竜ユニット

なし。

青竜ユニット

ニニアン


我が軍の支援エースです。
原作では面倒なのもあって、"踊り"や"歌う"などはあまり使わないのですが、
本作では、それらがあるのとないのとでは、
まるで別のゲームをしているような感覚になるレベルで差があります。

マップがコンパクトになっていることと、
敵ユニットの数が少ないことが恐らく要因です。
如何に敵ユニットの数を先に減らすかが重要になるので、
再行動スキルはバランスが崩れているのではと思うほど強力です。

一方、その分戦闘能力は控え目に設定されていますが、
現状主戦力としてまるで不便は感じません。

大盾とか覚えさせて、生存能力高めるのが良いんですかね。

緑竜ユニット

ファ


守備・魔防が相応に高く、攻撃も40を超えているため、
割と安心して前線に出していける能力になっています。
ただ、速さが少し低いため、速さの高い剣士の前に迂闊に出したりすると……。

原作における竜種ほどの圧倒的な強さこそありませんが、
扱い易いバランスの良いステータスではあると思います。

使用感としては、ちょっと使いづらい感じのイメージが先行します。
なんだか、敵をちゃんと倒しきれないことが多いんですよね。
一緒に育成させていたホークアイなどは、奥義もあるので問題なかったんですが、
ファの場合、攻撃系奥義を覚えさせないと戦力としては少しつらいかもしれません。

弓ユニット

タクミ


リリース当初はヘクトルと並んで、リセマラランキングTOPに君臨していたタクミ君です。
今はランキングがどうなっているかは知りませんが…。
※余談ですが、このゲームではリセマラは行っていません。

圧倒的に優秀な点として、"近距離反撃"というA枠スキルがあります。
弓は本来1マス距離の攻撃に反撃は行えないのですが、
本スキルによって、反撃が可能となります。

さらに、高い攻撃力による一撃一撃が非常に強力です。
これまでも幾人もの近距離職の方々を撃ち落とさせて頂きました。
ニニアンの踊りと組み合わせることで、大体は1ターンで落とせます!

速さの数値が高ければ、言うことなかったのですが、
それは流石に高望みですね。

覚えさせたいスキル:待ち伏せ

杖ユニット

リズ


☆4ということもあって、ステータスは若干控えめになっています。
しかし、本作では杖の回復量はステータスに依存していないので、
あまり気にする必要もないかと考えられます。
リバースは対象のHPが減っているほど回復量が増える魔法になりますので、
ピンチのときには非常に有用です。

次に育成するべきは…

こうしてリストアップしてみると、

剣士, 青魔, 緑魔

が不足していることがわかりますね。

ということで、
現在の手持ち英雄の翼40000を消費して、ユニットの覚醒を行いたいと思います!

正直、ここで覚醒して、その後ガチャできたら凹むなぁ……とか考えていて、
これまで覚醒は行わずにきていたのですが、
"そろそろもういいかな"と(笑)
☆5キャラクターが被ることなんて、早々ないでしょう。きっと。

ね。カミラ姐さん。

覚醒するユニットについては、多少悩みはしたのですが、
比較的即決で決まりました。

エイリークとニノです

今回ユニットを選定した基準は

  • ビジュアル
  • 原作をプレイしているか否か
  • ユニット性能

エイリークに関しては、
ビジュアルかわいい。
聖魔はプレイしている。
神器持っている。

ということで選ばせていただきました。
いやー。単純明快ですね(笑)

実はエイリークに関しては、エリウッドとロイとも迷いました。
どちらも強力な神器を所持しているんですよね。

ただ今回は、ビジュアル面と、
"ジークリンデの効果と攻撃の鼓舞を組み合わせたら超強力じゃね?"
と思っていたのでエイリークを選びました。

まぁ効果重複しなかったんですがね。

ニノについては、基準を記載しておいて難なのですが、
可愛くて好きなキャラだったので選びました(笑)

好きなキャラではあるんですが、
原作では結局一度も最後まで育て上げたことがないんですよね~。
潜在能力随一という話は攻略本で見ていたのですが。
本作ではその潜在能力に期待しています!

それでは、本日は部隊の現状と今後の強化に向けた、
初めてのユニットの覚醒についてまとめさせていただきました!

次回 → 【FEH】第7話 大英雄戦や闘技場

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-プレイ日記

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.