デジリン 攻略

新春パックはお得??どのデジモンと交換するべき?

投稿日:

Pocket

デジモンリンクスに関する記事になります。

デジリン関連の記事一覧はコチラ

スポンサーリンク

新春パック


年末年始限定のお得なパックとして、
先日から新春パックが販売されています。

デジモンリンクスに課金パックといえば、
とりあえず損はしないということで(私の中で)定評があります。

今後どこかのタイミングで課金するつもりがあるなら、
とりあえず今のうちに買っておくことをおすすめします。

損はしないってどういうこと??

デジモンリンクスで売られているパックは、
デジストーン + ◯◯ という形で売られているんですが、

パックの値段に応じた量のデジストーンに何かがついてくるようになっています。

例えば普通にダイヤを購入する場合と同じ価格で、
同じ量のダイヤのパックを買うことができます。
それでいて何かしらの特典がついてくるわけですからお得ですよね。

新春パックの種類と値段

デジストーンの個数 価格 引換券1枚当たりの価格
新春パック 松(デジストーン490 + 厳選究極体引換券×9) 9800円 1088円
新春パック 竹(デジストーン250 + 厳選究極体引換券×4) 5000円 1250円
新春パック 梅(デジストーン150 + 厳選究極体引換券×2) 3000円 1500円

並べてみるとわかるように、
究極体引換券は高級な(高い)パックになるほどお得に購入できるようになっています。

実際に計算してみると結構引換券の値段に違いがあるんですねー…。

スポンサーリンク

厳選究極体引換券で交換できるデジモン

以前の記事でポツリと漏らした文句が拾われたのか、
なぜか交換所が閲覧できるようになっていますね。

新春パックの注意事項は修正されていないようで、
引換券を持っていないと交換所は現れないって記載されていますが…。

サイレント修正するならもっとしっかりやってくれ。

実際に交換できるデジモンの一覧はこのようになっています。

デジモン 必要枚数 交換制限回数
メタルガルルモンX抗体+3 7 5
メタルガルルモン+3 4 5
ホウオウモン+3 2 5
ホーリードラモン+3 2 5
ワーガルルモン+4 2 5
ガブモン+4 2 1
取外パッチ×1 1 10

おすすめ交換デジモン

交換におすすめのデジモンは赤く色をつけています。

  • ホウオウモン
  • ホーリードラモン
  • ガブモン

これら3体を特に強くおすすめします。

おすすめする理由はチケットの必要枚数が少ないことです。

そんなん見たら誰でもわかるわ!

って言いたくなるようなしょうもない理由で申し訳ありませんが…(笑)
ただ正直買い占めたくなるような内容のデジモン達です。

覚醒+3とか+4がすぐに入手できるということは、
育成の手間が物凄く大幅に削減されます。

ただ、チケット1枚につき1000~1500円の価格がすることを考えると、
安易に交換はしづらいというのが正直なところではありますが…。

要するにガブモン+4が2000~3000円ってことですからね。

メタルガルルモンX抗体+3とか7000~10500円ですよ。
値段に換算すると物凄くバカらしくなる…笑

まぁ、チケット以外に値段相応のデジストーンも入手できるので、
この換算方法はどうなのかとも思いますが…笑

おすすめできない交換デジモン

おすすめできないのはワーガルルモン+4のみです。
他にも、デジモンではないんですが取外パッチと交換するのは絶対にやめましょう

おすすめできない理由としては、
ワーガルルモン+4を育成する場合、耐性変化が困難ということが挙げられます。

完全体まで育ててから耐性変化するのって結構面倒なんですよね…。
そのコストや手間を考えるとワーガルルモンはおすすめできないかなと思います。

また、取外パッチは毎回のイベントで簡単に入手できますので、
こんな所で交換するのは絶対にやめましょう。間違いなく勿体ないです。

メタルガルルモンX抗体+3の使い道

今回の引換対象デジモンには、
メタルガルルモン+3とメタルガルルモンX抗体+3がそれぞれいます。

どうせ研究して+4にしたら成長期に戻るんだから、
どっちと交換しても変わりはないのでは??

そんな疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにこれらのデジモンを研究に利用するなら、
どちらのデジモンの価値も変わりないといえるんですが、

究極体デジモンはお別れすることでデータの欠片を入手することができます
入手できるデータの欠片の個数は覚醒値に依存しており、このようになっています。

覚醒値 入手できるデータの欠片の個数
+0 1個
+1 3個
+2 5個
+3 7個
+4 10個
V2 14個

メタルガルルモンX抗体の使い道はここにあります。
3体分お別れすればデータの欠片を21枚入手できるわけですね。

そこまで考慮された上で1体毎に引換券7枚なんて値が設定されているんでしょうね。
(メタルガルルモンX抗体のデータの欠片21枚がおよそ2万円というのは高すぎだと思いますが)

まとめ

今回の新春パックは結構購買意欲が刺激されるような商品になっていますね。
覚醒+4のデジモンがもらえるのは正直普通に嬉しいです。

ただ、ちょーっと……気になるのは…。

最近デジリンの運営は集金が露骨な気がする。

ユーザからこういうお金の絞り方をするよりは、
もっとユーザに対して優しいゲームにしてくれると嬉しいなと思うんですが…。

こんな感じで今後も進行していくんだとしたら、
重課金者しか残らないようなゲームになるんじゃないかと不安を覚えます。

まぁそんなデジリンですが、
個人的に評価している点としてインフレペースの遅さがあります。

インフレのペースがそれほど早くはない、というかかなり遅いので、
育成したデジモンが結構長期間輝けるゲームになっているのはすごいなと思います。

昨今のスマホゲームなんて、
酷いものになると1ヶ月前のキャラクターは型落ち扱いされることも珍しくないですからね…。

ということで良い所も悪い所も見え隠れしているデジモンリンクスですが、
今年も引き続き楽しみつつプレイしていきたいと思います。

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-デジリン, 攻略

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.