プレイ日記

スレイプモン育成計画2

投稿日:

Pocket

デジモンリンクスに関する記事になります。

デジリン関連の記事一覧はコチラ

スポンサーリンク

スレイプモン育成計画

前回の記事はコチラになります。

前回は
ガブモンをスレイプモンへと育成するぞ!
ってところまででしたね。

あれがかれこれ、もう1ヶ月ほども前の話になりますか。
だいぶ状況が進みましたので報告します。

まず覚醒に関しては特にこれといった問題も起きず順調に進みました。
というか正直覚えてなかったりします

デジリンの育成って覚醒値が+4になった後が結構大変なんですよね。
まぁ何が大変って、耐性変化なんですが。

耐性変化の厳しさ

耐性変化の何が厳しいって、
そもそも目的の耐性がつく確率がそれほど高くないことです。

更にいうと、
耐性変化を行うために必要となるパートナーデジモンを中々入手することができないんですよね。
いつかの記事でも書いたような気がしますが、
デジリンでは幼年期Iから成長期に育てるために36時間掛かります

しかも36時間掛けた結果、
自分が狙っている成長期デジモンとは別のデジモンになる可能性も大いにあります。

例えば今回耐性変化を行おうとしているガブモンは、
プニモン → ツノモン → ガブモン
という進化ルートを辿っていく必要があるわけですが、

プニモンからツノモンへ進化できる確率は50%で、
ツノモンからガブモンへ進化できる確率は25%です。

つまりプニモンからガブモンへ進化できる確率は12.5%なわけです。
(※進化において特定の進化先に偏った確率設定がされていないと仮定しています)

36時間に3回引けるガチャで12.5%を狙っていかなければ、
耐性変化を行うための挑戦権は得られないわけです。

そう考えると耐性変化の敷居の高さを感じられるのではないでしょうか。

耐性変化してみた

さて、それでは早速ガブモンの耐性変化をしていきたいと思います!
今回耐性変化用に集まったガブモンはコチラです。


7体いるので7回チャレンジできますね。

上にも書いてあるように、同じ成長期デジモンを集めるって結構難しいので、
7体でもわりかし集まったほうじゃないかと思います。

今回狙いたい属性は闇属性一択です。
自然属性でも構わないんですが、オメガモンを自然耐性にしてみた結果、
闇属性でものすごく苦しめられたという悲しい過去があるので……。
(ほぼほぼベルゼブモン)

ちなみにガブモンは陽炎属性(弱点:電磁)なので、
自然と闇耐性はかなり狙いやすくなっています。
(まぁそれを見越してガブモンで育成してきたわけですが)

耐性変化1回目


ガブモンはめちゃくちゃ喜んでます狙った耐性ではありません
一応自然耐性なのでこれでもいいんですけどね。
このまま育てて後々後悔するのも嫌なので、闇耐性を狙っていきたいと思います。

耐性変化2回目


!!!

比較的簡単に狙えるとは思っていましたがまさか2回目で本当に闇耐性がつくとは!
やはり耐性変化を行う際に、狙う耐性とベースの属性の関係はかなり重要ですね。

スレイプモン完成!



遂にスレイプモンが完成しました!

……ちょっと嘘つきました。
あと友情度とレベル上げが残っています。

ただ、もう後はすぐにできてしまうのでひとまずここで記事を書いている次第です。
あと気になるのは、実際戦闘でオーディンズブレスがどれだけ睡眠撒けるかですね。

結構な確率で先手を取りつつ睡眠ばら撒けるなら、
現状全然勝てないコロシアムでも、少しずつ光明が差してきたような気がします。
試してみないとなんとも言えないって話ですねはい。

ドゥフトとメタルガルルモンX抗体の育成まで済んだらコロシアムに乗り込んでみたいと考えています。

まとめ

ようやく今回でスレイプモンの育成が完了しました。
夏のイベントから長いこと放置していたので、かれこれ2,3ヶ月は使いましたね。
ちなみにメタルガルルモンX抗体もそのくらいになりますが…(笑)

少しずつ覚醒+4のデジモンが増えてきて、戦力が整ってきたような気がします。
コロシアムで戦える日もそんなに遠くなかったり……しないかな??
今のPTだと、S1挑戦するとベルゼとかにボッコボコにやられるんですよねぇ…(苦笑)

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-プレイ日記

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.