デジモン解説 デジリン

究極体考察6 クズハモン

投稿日:7月 12, 2017 更新日:

Pocket

デジモンリンクスの究極体 "クズハモン"について考えてみます。

2017/7/10 ~ 2017/7/24まで降臨クエストが開催されています。

スポンサーリンク

クズハモン


サクヤモンの色違いにしか見えない。
というかサクヤモンの色違いですよね。変異サクヤモンとはまた違うのかな?

キャラ設定

狐系デジモンが長く生き、変化して人型の姿なったと言われる神人型のデジモン。サクヤモンはその中でも高レベルのものだけが進化できると言われており、通常はクズハモンに進化する。神道、陰陽道、修験道などの古代魔法に精通している。腰のベルトの筒の中には管狐(くだぎつね)が1匹だけ潜んでいて、この管狐を使役し攻撃や情報の収集などに利用することができる。得意技は腰に携えた管狐で敵を攻撃する『裏飯綱(うらいづな)』。必殺技は「錫杖」で邪気を払う浄化結界を張る『胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)』。
(デジモン図鑑より引用)

 なんだ。つまり。劣化サクヤモンってことか。言葉が過ぎました。すみません。ただしかしまぁ、クズハモンに進化するデジモンのうち(恐らくタオモン)優れた固体がサクヤモンになるわけですね。何をもって"高レベル"と定義しているんでしょう? 神聖さとかなんでしょうか。人間で言うところの"徳の高さ"みたいな。それとも純粋に能力値をレベルとしているのか。真相はサクヤモンの記事を執筆するときに判明するかもしれませんね! 管狐っていうと、昔のジャンプ漫画の"地獄先生ぬ~べ~"が思い出されますね。ちょうど最近オレコレもやり始めたこともあって、ついつい頭がジャンプに広がります。脱線しそうなのでこれ以上は話しませんが……(笑) 説明文的にはサクヤモンの方が能力値は優れていそうですが、果たしてどうなんでしょうね。ちなみにサクヤモンは魔法攻撃型でS-ATKが6000を超えている、かなり強力な魔法攻撃型デジモンです。

ステータス

友情300 覚醒4
属性 :深淵 HP :2904
ATK :5396
DEF :4816
S-ATK:4963
S-DEF:5957
SPD :148
魔防型

固有技1:胎蔵界曼荼羅 (闇属性で敵単体に魔法特大ダメージ)
威力500 命中97 魔法単体

 なぜ魔防型になってしまった。 サクヤモンと同じく魔攻型で良かったじゃないか………。どうして魔防型になってしまったねん…。個人的に、物防型と魔防型はそれぞれ、物理か魔法のどちらかには普通に脆いので使いづらいんじゃないかなと考えています。例えばこのクズハモンも、魔法にこそ強いですが物理防御は5000を切っています。そう考えると、相手がどのデジモンを使ってくるかわからない対人戦などでは使いづらいのではないかと思います。サクヤモンが魔攻型なんだから、クズハモンもタイプ自体は魔攻型でよかったと思うんですけどねぇ……設定を汲んで少しステータス落とすように調整してさ……。どうして魔防型なんだぁ…。ただしかし、固有技は希少価値が高く輝く場面もあるかもしれません。どういうことかと言うと、ざっと見た感じでは、普通の降臨クエストで手に入る究極体デジモンのうち、闇属性の固有技を持っているのはクズハモンのみのようです。そういった意味では、闇弱点のボスがいるクエストでは輝ける場は存在するかもしれません。限定的ではありますが…。

クズハモン周回のススメ

 確かにクズハモンは、デジモンとしてのカタログスペックは目を見張るところはありません。敢えて挙げるなら固有技くらいだと考えられます。しかし、降臨クエストに関しては開催中は最優先で周回することを強くオススメ致します。それが何故かというと、進化素材である"プラグイン"です。また別の攻略記事でもいずれ書かせていただきますが、デジリンにおいてプラグインのVer3,Ver4を集める最適解は降臨クエストです。逆に言うなら、降臨クエストを周回しないと3,4のプラグインを集めるのは困難です。
「だったら降臨クエストを周回すればいいんでしょ」
このように思われるかもしれません。そしてそれは正解です。ただしかし、闇のプラグインに関しては大きな問題があります。
周回しようにも通常降臨クエストで闇のデジモンがクズハモンしか存在しない
これがどういうことか御理解いただけますでしょうか。つまり、クズハモン降臨期間中に闇プラグインを集められるだけ集めておかないと、しばらくは集めるタイミングがやってこないということです。
したがって、繰り返しになりますが、
クズハモン降臨を周回することを強くオススメします。

スポンサーリンク

クズハモンに進化する成長期デジモン


クズハモンに進化する完全体デジモンは

  • ジュレイモン
  • タオモン
  • ヤタガラモン

以上3体になります。
タオモンからはサクヤモンとクズハモン両名へ進化が可能なようです。
木がどう突然変異したら狐系デジモンになるのか謎ではありますが、まぁ気にしても仕方ないですね。

それでは、以上3体へ進化することのできる成長期デジモンについてリストアップします。

  • インプモン
  • ピコデビモン
  • ワームモン
  • パルモン
  • ララモン
  • レナモン
  • テントモン
  • ピヨモン
  • ワームモン
  • ガジモン
  • ファルコモン
  • ホークモン
  • パタモン
  • クダモン

以上14種の成長期デジモンから、クズハモンへと進化させることができます。

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-デジモン解説, デジリン

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.