アズールレーン

ドロップ周回するならどこで何を集めるべき??

投稿日:1月 17, 2018 更新日:

Pocket

アズールレーンに関する記事になります。

本日のテーマはドロップを求めた周回をする場合、
どこで何を集めるのがいいのか??

ということについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アズールレーン ドロップ周回


まず、ドロップ周回とは??
という方に向けてドロップ周回について簡単に説明しますと…。

要するにクエストを何度も回って(=周回)、
目的の艦や設計図を集める作業のことを指します。

作業と書きましたが、
これこそがアズールレーンのメインコンテンツでもあります。

つまりドロップ目的の周回が苦痛でしかない場合、
アズレンはあまり向いていないゲームとして分類されてしまう可能性も……。
(もちろん他にも楽しみ方はありますので一概には言えませんが)

具体的な例を挙げるとほとんど全てのプレイヤーが通る道であると思われる、
赤城加賀を狙った3-4周回などが有名なドロップ目的の周回になります。
赤城加賀掘りなんて呼ばれたりもしますね。

ちなみに私が赤城と加賀に挑戦しているときの記事はこちらになります。

その次に多くのプレイヤーが挑戦するのが夕立掘りですね。
3-4からはだいぶ難易度が上がる6-4の周回になります。
そのときの記事はこちらです。

ちなみにこのとき入手した赤城・加賀・夕立ですが、
赤城と加賀はLv100まで育成済みで主力として活躍してくれています。
夕立はまだLv70で委託番状態ですが……近いうちには育てたいなぁ。

おすすめドロップ -キャラクター編-

よく周回でドロップを狙うのにおすすめと言われているのは、

入手可能キャラ 海域
赤城・加賀 3-4
夕立 6-4
摩耶 8-4

これらのSSRキャラになります。
建造限定SSRにも負けず劣らずな性能と、
なかなか入手することができないレアリティなどが人気の秘密でしょうか。

また、ドロップが狙える海域の難易度の関係もあり、
赤城と加賀は初級者向け、
夕立は中級者向け、
摩耶は上級者向けなんて言われ方もしたりします。

私個人の考えとしては、
夕立まではいけそうだったら早い段階でドロップ狙うのがいいんじゃないかと思います。

(摩耶まで行くと海域難度が高いので安易に周回しようと考えるのは難しくなってくるので…)

おすすめドロップ -設計図編-

続けて、装備品を作るために必要となる設計図です。

設計図も海域でドロップ入手することができますので、
こつこつと周回を繰り返すことによって金装備を集めることも可能です。

金装備といえば実質最高レアリティの装備ですので、
ガチャなどは関係なく海域の周回で集められるのはかなり夢がありますよね。
(一応虹装備などもありますが現状入手手段がイベントのみなので…)

そんな金装備の設計図の中でも、特に人気が高そうなものをピックアップしてみました。

入手可能設計図 海域
艦砲
100mm二連装九八式高角砲 9-4
127mm連装両用砲MK12 5-1 , 8-1
150mmTbtsKC/36連装砲(※星4) 4-2
155mm三連装砲 6-2 , 8-3
203mmSKC連装砲 7-3 , 8-4
406mm三連装砲MK6(※星4) 6-2 , 6-3
魚雷
533mm五連装魚雷 7-4
610mm四連装魚雷 6-4 , 8-2
対空砲
四連装ボフォース40mm機関砲 5-4
QF 2ポンド八連装ポンポン砲 7-1
113mm連装高角砲 7-2
105mmSKC連装高角砲 9-1
戦闘機
F6Fヘルキャット 5-2
爆撃機
BTD-1デストロイヤー 5-3

一部例外として星4の装備も載せていますが、
基本的には星5(金装備)をピックアップしています。

こう並べてみると、
5以降の海域では何かしらの装備が狙えるとも言えそうですね。
(もちろんそんな簡単な話ではありませんが…)

スポンサーリンク

ドロップを狙う際の優先順位

ここまででキャラクターと装備設計図のドロップ海域についてお伝えしました。
では、キャラクターと設計図どちらを優先して集めるべきなのか??

人(好み)によるというのが結論ではありますが、それでは幾らなんでも身もふたもないので(苦笑)

私個人の意見としては、まず優先するべきは赤城と加賀の入手です。
この2人の空母は2人揃って始めて本領が発揮されます(スキル効果にシナジーがあるため)。

それでいて、2人揃ったときの戦力たるやゲーム中の空母の中でも上位に位置します。
つまりできるだけ序盤で揃えておいて育成をしておいた方がいいってことですね。

赤城と加賀を揃えられたくらいの人は初心者脱却と言っていいと思うので、
そこから先は本当に好みの問題になると思います。

キャラクター集めたかったり図鑑埋めたかったりする場合は未入手のキャラクターを入手できる海域に行くのがいいですし、
それよりも装備を整えていきたいという場合は設計図を集めるのがいいです。

私の場合はとりあえずSSRキャラを集めておきたかったので、
赤城と加賀を入手した後は夕立を周回していました。

その後このまま摩耶集めに向かうかどうかは……検討中です(苦笑)
8-4まで進めはしましたが、ちょうどそのくらいの頃にイベントが始まったので取りかかれなかったんです。

8-4が周回できそうな雰囲気だったらやってもいいかなーと考えています。

ドロップ目的の周回をする際のおすすめ

これは飽きずにドロップ周回を続けるためのコツでもあるんですが、
キャラクターの育成を兼ねながら行ったほうがいいです。

それというのも、
"ドロップ目的の周回" というだけあってキャラクターも設計図も全然落ちてくれないんです。

何回周回しても全然落ちてくれないと、
モチベーションがグングン下がって行くんですよね…(苦笑)

ですので飽きずに続けていけるように、
ドロップ以外の目的として育成も行いながら周回するのがおすすめです。
(もちろん高難度海域になるとレベリングなんて生温いこと言ってたら瞬殺される可能性もありますが)

設計図周回のデメリット

キャラクターであろうと設計図であろうと、
ドロップ周回で入手する分には基本的にはデメリットは存在しないんですが…。

デメリットというか気持ちの問題なんですけど、
ちょうど設計図が集まるくらいの頃になって箱からその装備が出てくるなんてことがあります。

もちろん、損はしてませんし喜ばしいことではあるんですが、
なんとも複雑な気持ちになりますよね(苦笑)

特にその装備が、1つあれば十分なものだったりするとなおさらです。
そういった点で設計図掘りにはデメリットがあるのかなぁと考えています。

逆にドロップ限定の艦を周回で狙う場合は、
そこでドロップ入手しない限りはどうやっても入手できないわけですからね。
そういう意味での安心感がキャラクタードロップにはあるかなと思います。

まとめ

本日はアズールレーンのドロップ品について、
どこの海域ではどんなものが落ちるのかということについてお話させて頂きました。

ドロップ品を集めるというのはアズールレーンにおいて最も大変なことであり、
逆にもっとも楽しい部分でもあるので、
各自各自のプレイ状況に合わせて周回する海域を定めて楽しんでいけるといいですね(*´ω`)

私も早いとこ摩耶周回するのか設計図周回するのか決めないとですね笑
どうしたものかな〜。

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

よかったら"いいね!"を押して頂けるとすごく嬉しいです(*´ω`*)

関連記事

-アズールレーン

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.