その他アプリ

第3章攻略 まだチュートリアル?

投稿日:10月 11, 2017 更新日:

Pocket

アナザーエデンに関する記事になります.

スポンサーリンク

アナザーエデン 第3章

前回,突如現れた謎の旅の扉に吸い込まれたアルド.
そこからOPムービーが流れたところで,ようやくアナザーエデンが始まりました.


なんでもおよそ800年後の世界に飛ばされたらしい.
んなアホな.と言いたい所ですがファンタジー物あるあるってところですな.

もちろん突如現れたこの女性(エイミ)もそんな荒唐無稽な話を信じてくれることもなく.
とりあえずエイミがいる武器屋にいけば何かしらの面倒を見てくれそうな感じのことを言って去っていきました.

800年後には人類は地上を捨てて空に飛んでいるんですね.
地上でいったい何があった結果そうなったのか…….

というか画面で見る限り地上なんてものは見えませんが.
そもそも地上が存在しなくなってしまったのか.どうなんでしょうね.

仲間を呼ぼう

とりあえず,レイヴンと男2人旅というのもちょっとあれなので,
可愛い女の子との出逢いを求めて再び星見館へ.


なんか既に駄目な気がする.
レイヴンのとき扉こんな色じゃなかったような……?
うろ覚えで言ってるだけなので扉の色とかはもしかしたら演出関係ないかも(笑)


せめて人間をよこしてくれ

あんまりアンドロイドとかロボットとかよりは,人の方が好きです.
個人的好みでしかありませんが.はい.

それに加えて武器種が杖って,レイヴンと被るじゃんかよー…….

ということでもう1回召喚!


この画面可愛い子いっぱいおるやん? きっと出逢えると思うんだよね.うん.


いやだから扉の色. ……関係ないのかなぁ.


確かに人ではある.てかまた杖.
………まぁ.いいか(´ω`)


それにしても可愛くないやつである.

スポンサーリンク

冒険開始!

さて,仲間も増えた所で話を進めていきましょう.
ひとまず行く先もないので,エイミに教えてもらった武器屋を目指して進んでいくことにします.

……と,その道中.


なんかピンチになってる女の子(?)がいました.

さくさくーっとお助けした所,どうやら仲間になってくれました
この女の子型アンドロイド(リィカ)は確か,この世界をクリアした後も仲間になってついてきてくれるキャラクターのはず.
その辺りまではやってました.はい.

リィカが(一応)女の子型であったことと,回復魔法を使えたことを理由に,
ヌームOUT - リィカIN

ヌーム….短い出番だったね…….
君のことは忘れないよ……. と言ってもしばらくはサブパーティ(補欠)?にしばらくはいますが.


指示された武器屋に行くと,どうやらエイミとエイミ父がお困りの様子.

確かこのガリアードっていうのがボスですね.これ倒したらなんやかやあってまた旅の扉が出てくるはず.
(↑ こんな感じにしか覚えてません.ほぼほぼ初見みたいなものですね)

ガリアード率いる部隊(合成人間)たちを根絶やしにするべきエイミは燃えているようです.
このままでは一人で突貫してしまいそう……ということで一緒に行動することになりました.

しかし武器屋を出たところでエイミの知り合いのセバスちゃんに呼び止められ,
とあるサウンドオーブ(音源)を聞かされます.

どうやらそれは10年前に行方不明になったエイミの母親が遺したもののようで….


こういうクエスト形式で進んでいくみたいですね.
とりあえずセバスちゃんの指示に従い,エアポートに向かいます.

すると,エイミが10年前の話を語りだしてくれます.
どうやら,それまで平和に過ごしていたところ,10年前のその日に合成人間たちが突如攻め込んできて,
大変な騒ぎになったようです.

読んでいて,私の頭の中には進撃の巨人の冒頭が思い起こされました

こういう,肉親との別れ…という話には弱いです.
結構ダイレクトに私の心が弱ります

そんなエイミの話で少ししんみりとした雰囲気になりかけていたところ….


噂の指揮官ガリアードが突然登場します.
なんでこんな所に都合よくあらわれるんだこいつは

どうやら,ガリアードはエイミの母が残したもう1つのサウンドオーブを所持しているようで,
それが欲しければルート99という所まで来いと言います.

今ここで戦って渡せや.
 と思いつつも,いなくなってしまったので追いかけます.

ルート99には,序章でも見かけた大型の敵がいました.

強そう
ちなみに興味本位で戦ってみたところ,相手のLvが24と規格外に高く,一撃で皆瀕死状態へと追い込まれました.
なんとか逃げることができたので全滅は免れましたが…….

このゲームって全滅するとどうなるんだ…?(笑)

そんな寄り道もこなしつつ,ガリアードが待つ地点まで向かいました.
するとなんと,あのガリアードは実は偽物で,合成人間が化けていたという話じゃないですか.

ついさっきお前の巨大版を見かけたんだが……

さくさくーっと倒しちゃいます.
今のところボス戦の難易度で詰まったりする感じはまったくしないですね.
良く言えばテンポがいい悪く言えば歯応えがない

合成人間の記憶はあくまでデータであり,
データを上書きされたら自分という存在の証明がすべて消えてしまう.
だからこそ,上書きすることのできない人が遺した物に強い興味を抱くんだそうな.

人工知能がどんどん台頭してきている今,少し考えさせられるような気がするテーマですね.

偽ガリアードから入手したサウンドオーブ.
破損してたのかな? セバスちゃんの元に持っていきました.

その中に収録されていたいたのは母が遺してくれた子守歌のようです.
どうやらこれらのサウンドオーブはそれぞれ,
エイミの母が10年前のエイミの誕生日に,エイミとエイミの父にあてて作成したもののようです.

まさかこんな形で10年後にエイミに聞かれることになるとは,思いもしなかったんでしょうね.
先ほども書きましたが,こういう話は結構ダイレクトに心が削られる感じがして苦手です.

以上で,エイミの過去に関する話は終了のようです.
こんな話を聞いてしまうと,私としても合成人間を殲滅しようとするエイミの助けになりたいと思えますね.
全力で叩いてあげましょう!

と,士気もあがったところで

セバスちゃんのナイスサポートにより,敵陣へ突入することができるようになりました

ここまでが3章のお話でした.
4章に行く前にサブクエストを幾つか片づけましたので,次の記事ではそれについてまとめようかなと思います.

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

よかったら"いいね!"を押して頂けるとすごく嬉しいです(*´ω`*)

関連記事

-その他アプリ

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.