アナデン

第12章 帰還そして暗雲 吼えよオーガベイン攻略!

投稿日:10月 25, 2017 更新日:

Pocket

アナザーエデンに関する記事になります。

スポンサーリンク

帰還そして暗雲 吼えよオーガベイン

歴史改変により抹殺された未来をなんとか復活させたアルド達。
だがそれは、影のファントムの策略だったのだ。
次元の狭間より現代の世界に帰って来たアルド達。
そこでアルド達を待ち受けているのは……。
オーガベインの真実は?
フィーネとの再会はいつなのか?

次元の狭間から現代に帰還してきたアルド達。
リィカとサイラスを引き連れて村長に話を聞きに行くと、
至急お城に向かうように指示されました。


荘厳な雰囲気漂う門ですね…。
さすが王都といったところでしょうか。雰囲気がすごい。


王様に謁見!
今度は人喰い沼に落とされたりすることなく、普通に歓迎してもらえました。

どうやら現在魔獣王が率いる魔物の部隊が攻め入ろうとしてきているようです。
しかもどうやらその魔獣王の部隊にはフィーネが混ざっているとか……。

何がどうなっているんだ

魔獣王に攫われたと思ったフィーネがなぜか敵の軍に所属しているようですね。
まだ詳しいことはわかりませんが…。

このまま魔獣王の部隊と直接対決!することになるのかと思いましたが、
12章ではどうやらその前に調査を行うようです。

というか敵の強力な魔獣、モベチャトペポリンってすごい弱そうな名前ですよね。
本当にそんな名前のやつが敵部隊のボスなんだろうか…、と思ってたんですが…。


どうやらこの2匹の魔獣の名前を合わせただけのようですね。
この2匹はリィカのデータベースによると、かなり温厚な魔獣の一族のようです。
魔獣王に攫われたフィーネとも関わっているようで、アルドのことをお兄さん呼ばわりしたり。
一体フィーネとどんな関係になっているんだ…。

モベチャ達の話によると、アルドはどうやらオーガベインに利用されているようです。
オーガベインは強く人間を恨んでいて、
最終的にはアルド自身も殺してしまうつもりなんだとか…。

そんな話をしていたら…。


まさかのオーガベイン登場。
ボス戦があるのはわかっていましたが、この展開は考えていませんでした(苦笑)
オーガベインは、この場で自分を打ち倒すことができたらアルドの力になると言います。

………つまり倒せと

BOSS:オーガベイン

やったろーやないかい!
と戦闘に突入したわけですが……。
やはり強い

時の塔辺りで薄々感じではいましたが、ボスが強くなってきていますね。
オーガベインも普通に戦っても強いことに加え、HPが1/2を切った辺りから強力な全体攻撃を仕掛けてきます。

ダメージ量はおおよそ800〜1000くらいでしょうか。
防御力によって上下すると思いますが。
まぁいきなりそんな激しい攻撃撃たれたら……。


まぁこうなりますよね

例の如く街に戻されましたが……。
さて、どうしようか。
装備はこの間強化したばかりなので、今所持している素材ではこれ以上の強化が見込めません。
………となると、キャラクターを強化するしかないですよね。

ということでアナザーダンジョンに挑戦してきました!
アナザーダンジョン 月影の森[Hard]/工業都市廃墟[Hard]攻略!
敗北時点のPT平均Lvがおよそ25くらいだったところを…。


ここまで強化しました!
装備品もアナザーダンジョンで手に入れた素材を使用して全体的に強化しています。

これで負けたらもはや笑うしかない!
ということでリベンジです。


前回全滅の苦渋を舐めさせられた全体攻撃!
来るのが予めわかっていたら怖くはありません!
HPを回復した万全の状態で受け切りました。

そのあとは毎ターンリィカでヒールを入れつつ攻撃の手を緩めることなく攻めることで、
無事に撃破することができました(*´ω`)

まとめ

今回のボス戦はかなり苦戦しました。
オーガベインの全体攻撃があれほどまでに激しいとは…。

今後どんどんボスが強力になっていくと考えると、
これから先はかなり厳しい戦いになっていくと予想されますね。

レベルを上げて対応しようにも、アルドとリィカとサイラスは最大Lv40なので、
そんなに遠くないうちに到達してしまうんですよね。
それで勝てない相手が出てきてしまった場合……どうすればいいのか(苦笑)

そんな不安も抱えつつ、次回は遂にフィーネと再会できそうですね!
魔獣軍との全面対決回になりそうです!

スポンサーリンク

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

少しでも面白ければ"いいね!"をお願いします(*´ω`*)

関連記事

-アナデン

Copyright© へなちょこゲーマー翔のスマホゲーム攻略記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.